fbs 評判・口コミ

FBS(エフビーエス)の評判は?口コミサイトの本音を大暴露!

FBSは、2009年にスタートした約9年目を迎えるブローカです。日本語にも対応しているため、国内FX業者を使っている投資家も安心して利用できます。

また、口座開設や入金ボーナスを出している会社です。

ここでは、FBSにおける6つのメリットと4つのデメリットやユーザーの評判を紹介します。

FBSならではの6つのメリット

fbs ロゴ

ボーナスの種類が多い

FBSのメリットの1つに、ボーナスの種類が多いという点があります。50ドル(約5,700円)・123ドル(約14,000円)といったキャンペーンを行っています。

以下の条件をクリアしたら、ボーナス分を出金できるメリットもあるのです。

●50ドルボーナス
・2ロット以上で25ドルの利益でボーナス分も出金
●123ドルボーナス
・1カ月のロット数×3の金額分を出金できます。
例:20ロットのときは、60ドル(約6,800円)を引き出せる
※123ドルボーナスの注意点
ボーナスは、1週間限定となっています。
期限が過ぎると消えるボーナスです。

さらに、FBSには「100%入金ボーナス」を用意しています。入金額の2倍がもらえるキャンペーンです。1万ドル(約114万円)を入金したら、2万ドル(約228万円)です。

また、取引したロット数×1ドルの金額を引き出せます。1000ロットで取引すれば、1000ドル(約11万円)が引き出せる計算になります。

1,000通貨からトレードできる

FBSは、1,000通貨からトレード可能。1,000通貨取引ができる業者=初心者におすすめと言われています。

海外FXでは、1,000通貨でもハイレバレッジトレードができるため、25倍の国内FXよりも効率よく稼げるでしょう。

利益確定と損切りラインを決めなければ、利益を上げられません。

最大レバレッジが驚異の3,000倍!

FBSのメリットは「レバレッジ3000倍」のトレードもOK! ただし、スタンダードとゼロスプレッド口座(スプレッドが0pipsだけ)といった2つの口座に限られます。

ECN口座(業者を通さない注文)とセント口座は、500倍~1,000倍までのレバレッジです。国内や海外FXに慣れている人は「/3000倍のレバレッジ(スタンダード口座)」で、初心者の人は「1ドルから取引可/1000倍のレバレッジ(セント口座)」で練習してください。

選べる口座が「4種類」

FBSには、以下のような4種類の口座が作成できます。

FBSで選べる4つのタイプ
・セント口座
・スタンダード口座
・ゼロスプレッド口座
・ECN口座

この中で最もおすすめなのが、スタンダード口座です。「100ドル(約11,000円)からのトレード」「0.5pipsからの一般的なスプレッド」「取引手数料がかからない」といった3つのメリットがあります。

残り3つの口座は、メリットがないのでしょうか。セント口座は、1ドル(約114円)の取引も可能ですが、平均スプレッドは1~2pipsです。ゼロスプレッド口座は、スプレッドが0pipsのメリットです。しかし、1ロット/20ドル(約2,200円)の取引手数料がかかります。

10ロット/200ドル(約22,000円)になるため、取引量が多い人はデメリットです。

約9年の実績がある

FBSは、2009年に海外FXブローカーとしてスタート。運営歴が長いため、ある程度の実績がある会社です。

FPA(口コミサイト)で低~高評価の口コミを見ても「出金ができない」といったトラブルは書かれていません。

すべてのコメントではありませんが、FBSが返信をしています。不満を持っているユーザーに対応しているのは、投資家が安心できるメリットではないでしょうか?

リクオート(価格の再提示)がない

FBSは、リクオート(価格の再提示)がありません。そのため、投資家にとっては利益を伸ばせるチャンスです。

●ドル円が114円の場合
114円でドル円を買い→114.30円で決済。
リクオートのある海外FX業者だと「114.28なら約定できます」と
いった提案があります。

これでは、投資家の利益が減りますよね?リクオートのないFXブローカーでは、114.30で決済ができます。

FBSを使うだけで、利食いの幅を広げるチャンスがあるでしょう。

FBSならではの4つのデメリット

ホームページの日本語がわかりにくい

FBSのデメリットは、ホームページの日本語が少しおかしいです。例えば、50ドルボーナスの説明では「外国為替の世界に加入する方法」と書かれています。

FX口座を開く方法と言いたいのでしょうか?翻訳サイトで日本語から英語にした文章のため、日本人には使いにくいFXブローカーです。

日本語がわかる外国人の「カスタマーセンター」

FBSのデメリットは、日本人のスタッフに相談できません。電話・メール・チャットに対応してくれるのは、日本語ができる外国人です。

私がチャットで問い合わせをしたところ、ルビーといった外国人の女性が受け答えをしていました。日本人に質問したい人は、FBSはおすすめできません。

口座の通貨は「ドル」または「ユーロ」

FBSのデメリットは、口座の通貨が「ドル」と「ユーロ」のみです。慣れ親しんだ「円」を選べません。

ドルとユーロ安や高によって、通貨の価値が下がるリスクもあります。円の口座を使いたい人は、XMがおすすめです。

FBSの評判・口コミ

ここまでは、FBSのメリットやデメリットを紹介しました。しかし、FBSに興味のある人なら「取引をしている人の感想を聞きたい」ですよね。

ここからは、FBAに書き込まれたFBSの評判を紹介します。

●中国・リサさんの口コミ
今後の見通しがわかります。以前よりもシステムが優れており、東南アジアで知られているFXブローカーです。
●ロシア・アンドレイさんの口コミ
2年近くFBSでトレードしています。これからも、FXブローカーを変える予定はありません。トレード・利益の出金に問題はないでしょう。そして、私はFBSのカスタマーサポートが好きです。なぜなら、すごく親切な対応をしてくれるからです。
●マレーシア・毛髪さんの口コミ
FBSを3年近く使っています。口座への入出金については、さまざまなオプションが選べるのが良いです。また、スキャルピング(短期売買)やEA(自動売買)の制限もありません。
●タイ・パニタさんの口コミ
FBSは、私たちの口座からお金を盗んでいます。私は、決定的な証拠を持っている。
●オランダ・ForexBarryさんの口コミ
私は、ゼロスプレッド口座を使っています。取引手数料のせいで損失でした。
FBSにクレームをしたら「ゼロスプレッド口座のルールのため問題がない」
と言われました。

ボーナス好きな投資家ならFBSも選択肢としてアリ!

FBSは、キャンペーンが好きな投資家にはおすすめ。123ドルや入金ボーナスといった他のブローカーよりも充実したイベントがあります。

ホームページの日本語は、わかりづらい書き方をしているのが少し引っかかりますが、XMなどボーナスを多く提供している業者を複数所有するという方法をとるのも1つでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − 1 =