miltonmarkets 評判

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の評判は?口コミサイトの本音を大暴露

MiltonMarketsは、2016年にスタートした海外FXブローカーです。設立されて約2年目の業者のため、スタートアップやベンチャーに近い企業でしょう。

他社にも負けない「低いスプレッド」と「最大800倍」のレバレッジがあり、取引量の多いスキャルパーから支持を得ています。ここでは、MiltonMarketsにおける6つのメリットと3つのデメリットをご紹介。

MiltonMarketsのメリット6つ

miltonmarkets ロゴ

プレミアム口座のスプレッドが狭い

MiltonMarketsには、スタンダードやプレミアム口座といった2種類から選べます。スタンダード口座の主要通貨については、低いスプレッドを提供していました。

公式ホームページに載せられている「スプレッド」をチェックすると、ドル円が0.2~0.3pips、ユーロドルが0.2~0.4、値動きが激しいポンドドルも0.4pipsと狭いスプレッドです。

スタンダード口座については、ドル円・ユーロドル・ポンドなどが1.8~2.4pipsのスプレッドでした。0.4pipsの取引手数料を支払っても、スタンダード口座よりもプレミアム口座が低いスプレッドです。

あなたの利益を逃さない「決済スピードの速さ」

MiltonMarketsは、決済スピードが速いと言われています。その理由は、エクイニクス社のアメリカ・ニューヨークデータセンターにサーバーを設置。

約0.03秒のスピードで、決済(約定)が行われるのです。あなたが利益を取りたい価格で利食い、小さな損失で取引が終えられます。

エクイニクス社のデータセンターには、TitanFXやAxioryといった大手の海外FXブローカーのサーバーもあるため、世界基準の約定を体験できるでしょう。

国内の銀行から入出金ができる

MiltonMarketsでは、日本の銀行を利用できるのがメリットです。もちろん、入金するだけではお金がかかりません。

ただし、振込手数料を支払う銀行もあるため、問い合わせてください。

トレーダーの必須ツール「MT4の取扱説明書が日本語」

MiltonMarketsでは、日本語版のMT4マニュアルがあります。すべての業者ではありませんが、英語で書かれているマニュアル(PDF)もありました。

取引ツールの設定に慣れていない初心者でも、安心して利用できます。MT4の使い方がわからない人は、よくある質問の「MT4の取り扱い説明書はありますか」をダウンロードしてください。

何度もトレードできる「スキャルピング(短期売買)がOK」

MiltonMarketsのメリットは、スキャルピンング(短期売買)を認めている業者です。1回のトレードが数秒~数分の取引のため、約定力の強いMiltonMarketsで取引したい人もいます。
国内・海外FXブローカーの中には、スキャルピングが多い「口座凍結(口座が使えなくなる)」といった業者もいるのです。

MiltonMarkets公式サイトのQ&Aに「スキャルピングはOKですか」といった質問に「可能です」と答えています。1日数十回~百回近くのスキャルピングをしても、MiltonMarketsの口座が使えないリスクはありません。

レンジ相場で高値と安値を取れる投資家は、MiltonMarketsで短期売買にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

LINEやFacebookで問い合わせ可能!

MiltonMarketsでは、LINEやFacebookで問い合わせができます。公式ホームページでは、LINEのアカウントを公開しているため「ID検索」をすれば、ラインのチャットで取引や入出金の質問もOK!

LINEで友だちや家族にメッセージを送るように、MiltonMarketsのカスタマーサポートを使ってみましょう。もちろん、他の海外FXブローカーのような電話やチャットを使ったサービスもしています。

ベンチャー企業ならではの柔軟なサポート体制ですね。

MiltonMarketsのデメリット3つ

ここまでは、MiltonMarketsにおける6つのメリットを紹介しました。ここからは、MiltonMarketsにおける3つのデメリットを解説します。

ユーザーの資金は「分別管理」

MiltonMarketsのデメリットは「資金管理の方法」です。MiltonMarketsのホームページでは「倒産してもユーザーの資産は返される」といった説明をしています。

そのため、MiltonMarketsは分別管理でも問題がないと考えますよね?しかし、投資家に口座資金が戻すと話していても、信託銀行が管理していないのはデメリットです。

最低入金額が「20,000円(250ドル)」

MiltonMarketsは、最低入金額が20,000円と高めです。
数千円を入金して、お試しトレードをしたい初心者には向いていません。そのため、数万円近くの資金を投資できて、10~100ロットといったリスクを取れる投資家におすすめです。

銀行への出金が「2,400円」と高い

MiltonMarketsは、出金手数料が2,400円(1回)です。最低の出金額が2,400円のなるため、数千円の利益を引き出したい投資家にはデメリットではないでしょうか?

MiltonMarketsの評判・口コミ

FPAなどの口コミサイトの評判を紹介します。

●会社員・25歳女性の口コミ
英語が苦手な私でも言語の壁で悩むことはなかったです。日本のFX業者よりもスプレッドが低い気がします。公式ページや取引ツールも分かりやすいので、利用しやすい海外FX業者です。サポートも親切なので安心して利用できました。
●日本・はるきさんの口コミ
MiltonMarketsは、入金処理や不明点の対応がスムーズで良い印象でした。
ただ、出金について分からないことがあり問い合わせした時は「マニュアルを見てください」と丸投げ。投資家にとって出金処理は重要なのでそこを投げやりにされたのは悲しかったです。

「低スプレッド」×「レバレッジ800倍」の最強コンボを実現

MiltonMarketsは低いスプレッドかつハイレバレッジでアグレッシブに取引したい方に向いています。

XMやiFOREXのようなボーナスはありませんが、プレミアム口座の低スプレッドはユーザーにとって大きなメリットです。

入金額が20,000円と少し高めですが、狭いスプレッドで800倍のレバレッジを掛けたい人におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =