XMの評判が良い理由!実際に使って分かったメリット・デメリット

海外FX業者の評判

XM(エックスエム)は、2013年にスタートしたセーシェル金融庁(東アフリカ)のラインセンスを取得したブローカーです。

【XMの特徴】

日本のレバレッジ(25倍)をはるかに超える888倍
最大約53万円分までボーナス支給
約定スピードが1秒以内
投資金以上の損失は全てリセット
完全日本語対応

といったメリットがあり、まだ投資金が少ないトレーダーが、安全で効率的なトレードが行える海外FX業者として最も人気のある海外FX業者になります。

今回はXMの利用を検討しているユーザーに向けて「XMの正体」「5ちゃんねる(前2ちゃんねる)の評判」「XMを利用して分かったメリット・デメリット」を解説します。

 

XM(エックスエム)の正体

xm ロゴ

日本語を含めた8つの言語に対応している

XMの公式サイトは、日本語を含めた8つの言語に対応したグローバルサイトです。右上の国旗マークをチェックすると、日本・英語・マレーシア・ロシア・ベトナム・タイ・バングラデシュ・イランに切り替えることが出来ます。

機械的な翻訳ではなく、正しい日本語で公式サイトがあるのは海外FX業者を利用する上で安心材料の1つになりますよね。

また、問い合わせなどのサポート対応も日本人が対応しているので海外FXを利用している感覚がほぼ0に近いです。

日本の金融庁に無登録

日本金融庁未登録XM

XMは、日本の金融庁に登録している会社ではありません。

2012年6月14日の関東財務局・「無登録で金融商品取引業等を行う者についてTrading Point of Financial Instruments Ltd.」によると、XMは、金融庁に登録をせず、店頭デリバティブ(FX)の取引を行っていると記載があります。

XMは日本ではなく東アフリカのセーシェル金融庁に登録しています。XM・公式ホームページのフッター(一番下)に、「日本の金融庁の許可を得ていないため、FXなどの勧誘をしていません」と注意書きがあります。

実は、XMはわざと日本の金融庁に登録していません。これはXMに限らず多くの海外FX業者がそのような対応をしています。

なぜなら日本の金融庁へ登録するには、レバレッジを25倍に下げなければいけないからです。それだと海外FX業者を利用するメリットが半減しますよね。なのでXMは日本の金融庁へ”あえて”登録していないのです。

セーシェル金融庁が公認

セーシェル金融庁

先程お伝えしたように、XMはセーシェル金融庁(Seychelles Financial Services Agency)に登録しています。

XMの公式ホームページには、「ライセンスナンバー:SD010、セーシェル金融庁に認可」と記載されています。

セーシェル政府から正式に認められたディーラーになります。

約定スピードが1秒以内

XMは、約定(ポジションを決済する)が1秒以内です。XMの公式ホームページによると、2010年から「全注文のうち99.35%を1秒未満で約定」といったスピードの速さをアピールしています。

XM(エックスエム)はボーナスが充実

XMは、約定の速さだけではなくボーナスにも力を入れています。XMでは口座開設するだけで3,000円に加え、入金額に応じて最大約53万円分のボーナスがもらえます。

また2018年は、6月14日に開幕するFIFAワールドカップのチケットが当たるイベントも開催中。ユーザーが楽しめる企画が盛りだくさんです。

口座開設するだけで3000円

XMでは、口座開設をすると3,000円のボーナスがあります。GMOクリック証券(GMOクリック証券株式会社)では、口座開設とトレードをすると3,000円~30,000円がもらえます。(2018年4月17日現在)

XMでは口座開設だけで3,000円がプレゼントされるのです。注意点としては、3,000円は銀行口座などに出金できません。

XMで取引ができるボーナスポイントと考えてください。

入金額によって最大約53万円分のボーナス

XMでは、入金によるボーナスが2種類となっています。

1つ目が500ドル(最大/約50,000円)

2つ目が4,500ドル(最大/約480,000円)

投資額によりますが、約530,000円がもらえるのです。キャンペーンの対象が5ドルから(約530円)となっているので注意しましょう。

2018年ワールドカップのチケットも手に入る?

FIFA2018 XM

XMでは、2018年6月14日にスタートする2018FIFAワールドカップのチケットも当たります。

主にグループステージ(予選)・準決勝・決勝に決められた金額を申し込む「くじ形式(ラッキーくじ)」で行われます。詳細は以下のとおりです。

【XMの2018年FIFAワールドカップチケットプレゼント】

  1. 応募できる期間:2018年4月2日~5月2日の1か月間
  2. グループリーグ:200ドルがXMの口座、2枚(※①ロット)のトレード
  3. 準決勝:500ドルがXMの口座、5枚(※①と同じ)のトレード
  4. 決勝:700ドルがXMの口座、7枚(※①と同じ)のトレード

観戦したいチケットにより、必要な口座の資金と取引数が異なります。

日本のFX業者とは比べ物にならないレバレッジ

日本の証券会社では、FXのレバレッジが25倍(10倍案も検討中)と決められています。10万円があれば、2,500,000円分のトレードができます。

しかし、XMでは最大で888倍のレバレッジがかけられます。

最大レバレッジが驚異の888倍!

XMのレバレッジは、最大888倍と決められています。あなたが10万円分を888倍のレバレッジにかけたとすると、8,880万円分のトレードができます。

レバレッジ25倍の日本よりも888倍に設定できるXMのほうが速く資産が増やせます。注意しないといけないのは、損失額も早く大きくなるのでリスク管理を徹底しトレードを行うのが大切です。

また、XMはゼロカットと呼ばれる損失がリセットされる仕組みがあるため、投資金額よりマイナスになることはありません。

これは資金が0円になる前に強制ロスカットするシステムを導入しているため提供可能なサービスです。万が一強制ロスカットが間に合わずマイナスになってしまった場合はXMがマイナス分を補填(※ゼロカット)してくれます。

初めてハイレバレッジでトレードをする方は、まずデモ口座を開設しハイレバレッジがどんなものか知ってからリアル口座でトレード行うことをオススメします。

スプレッド(手数料)が0円?XM Zero口座

XMは、XMZero口座というスプレッドを限りなく0pipsに近づけた口座があります。

XM Zero口座は、ECN方式という全てコンピュータが自動決済を行う決済方式を採用しており、最も信頼のできる決済方式となります。

このXM Zero口座はスプレッドとは別に、僅かですが取引手数料が発生します。システム利用料と捉えると良いでしょう。

とはいえスタンダード口座と比較しても取引する通貨ペアによってはコストが半分になることもある優秀な口座になります。

XM Zero口座はボーナス対象外になるので、軍資金に余裕のある方にオススメの口座タイプになります。

XMへ入金する手段

XMの入金では、日本円をはじめ3つの通貨に対応しています。公式ホームページによると、以下のような通貨が入金できると書かれています。

【XMで入金可能な通貨】

  • 日本円(JPY)
  • アメリカドル(USD)
  • ユーロ(EUR)

XMでは、クレジットカード・ネッテラー(NETELLER/マン島)・スクリル(Skril/イギリス)などがあります。

スタンダード(Standard)・ミクロ(Micro)は入金額のしばりはありません。クレジットカード・ネッテラー・スクリルは5ドル(約530円)からXMの口座に移動できます。

XMは入金手数料がかからない

XMは、クレジットカード・電子マネー(ネッテラー)を利用しても手数料がかかりません。

200ドル(約20,000円)の電信による入金は、金融機関の手数料をXMが支払います。

クレジットカードなど一般的な支払い方法を選ぶと、手数料を0円にできます。

XMの評判(5ちゃんねるより)

5ちゃんねる

 


709
名無しさん@お金いっぱい。2017/12/05(火) 13:06:10.47ID:g9oy4E3V0
スプ広いだけでカスタマーサポートとか
入金とか対応早くて良いよな
国内でやってたのがアホみたい

985
名無しさん@お金いっぱい。2017/12/09(土) 01:49:08.56ID:UYPTJBuJ0
無登録業者って
日本国内で日本人が日本人相手に
無登録で金融商品を扱ってるものはほぼ100%詐欺だが
xmが無登録なのは単なるレバレッジの問題
xmが登録業者になったらレバ25で10倍になるだけ
そうなったらそうなったで文句言う奴が出てくるだろう 

181名無しさん@お金いっぱい。2017/12/17(日) 11:54:44.50ID:XuIfVNvd0>>184
海外ハイレバはスキャ用で使ってる。

XMは、ボーナス、ポイントも
つくから、スワップなんて気にならないけどね。

取引スタイルに合わせて、業者変えたほうが良いよ。
スワップ狙いで海外の人は、少数派だと思うよ。

5ちゃんねる XM (XEMarkets)Part 71より引用

XMを実際に利用して分かったこと

私はXMを利用して約3年が経過しました。実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

XMのメリット

やはりハイレバレッジの威力は凄まじい!
ゼロカットもあるので安全に一発逆転トレードが可能。MAX888倍だとリスクも高いので基本200倍程度にレバレッジを設定し、確度が高い時は888倍で勝負にでるというがスタイルでやっています。

・残高がマイナスになっても本当に0円に戻してくれた。
マイナス残高になった場合、日本のFX業者なら追証がありマイナス分を入金しなければいけないが
XMの場合、次回入金時にマイナス分は自動的にリセットされた上で入金分が反映される仕様になっている。

・疑問点はスグに日本語で問い合わせでき解決できた。
質問があれば問い合わせページより日本語で質問しても問題なく対応してくれる。日本人が常駐しているようで、機会的に翻訳された日本語ではなく違和感のない日本語で応対してくれた。

・約定スピードは日本のFX業者と比べ物にならない。
日本のFX業者を利用していた際、約定ボタンをクリックしてから5~10秒程かかることは日常茶飯事でした。(スリッページ)これはタイミングによっては死活問題。XMの場合はクリックしたと同時に約定されるスピード感を味わえば日本のFX業者に戻ることはできない。

XMのデメリット

・スプレッドが日本と比べると広め
XMに限らず海外FX業者はNDD方式を採用している。ディーラーを介さず機会的で透明性の高い取引方式になります。そのためスプレッドが日本に比べると広めに設定されているんです。

日本のFX業者はDD方式を採用しているためノミ行為で収益をあげるビジネスモデルです。対して海外FX業者はトレーダー達のスプレッドで収益をあげるビジネスモデルになります。なので海外FX業者はトレーダーに長くFXを続けてもらう必要があるため、トレーダーにとって最高のトレード環境を提供することに注力しているのです。

まとめ

冒頭にも述べましたが、XMはまだ投資金が少ないトレーダーが、安全で効率的なトレードが行える海外FX業者です。僕も沢山のFX業者でトレードを行ってきましたが、XMはとても優秀なFX業者です。とはいえ「百聞は一見にしかず」ご自身の目でXMの凄さを実感してみることをオススメします。

コメント